妥協せざる人々

映画館に観にいった映画についての感想文。

ドグマ・不純の誓い
―于颪辰娠撚茲亡脅佞靴燭
⊂暖饉圓箸靴討領場を明確にするぞ
1撚茣嫋泙竜_颪浪真佑砲睚薪であれ
け撚茲呂燭世修譴世韻農斬なんて持ち込むな
ケ撚茲乏壁佞韻鷲要ない
ι埔鰺な文章で失笑を買え
他人の価値観からの脱却を図れ
╋欧覿欧訖様佑竜せちを逆撫でてみろ
ナンバー・ワンではなく、ロンリー・ワンを目指せ(泣)
“映画好き”を自称しつつそれを貶める人間に憧れろ(号泣)


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
お詫び
ただいま、個人的な理由により映画鑑賞が困難となっております。テレビ放送、あるいはビデオグラムなどでは鑑賞しておりますが、映画フィルムと劇場スクリーンがあってはじめて映画鑑賞が完成するという考えの下、当ブログのテキストは、劇場での鑑賞作品の感想に拘らせていただきたいかと存じます。暫しお待ちいただければ幸いです。
お知らせ
おかげ様をもちまして“未公開または書きかけ”のテキストが100を越えました。観たこと自体忘れている作品も少なくありません…。こんな僕を許してください。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
1960年のTバック ◆悗△⊇難』
07年2月18日(日)分

.侫リップ・ガレル監督作品『恋人たちの失われた革命』
    →2月19日付

⊃江敏男監督作品『ああ女難』

60年 東宝。黒白。シネスコ。86分。フィルム状態不可(キズ・汚れ・欠落) 鑑賞状況 座席41席中15席程度。

ああ女難

ゲーム 本日の2本目行きます。しかし、美術館でのフィリップ・ガレル作品から東宝のフランキー堺ものを続けて観ようなんて思う奴は、東京広しと言えどそう多くはないだろうて…などとひとり悦に入るのだった。日本だろうとフランスだろうと選別することはない。ここシネマアートン下北沢、落ち着ける場所、大好きです。

鉛筆2 原作は芥川賞受賞作家であらせられる安岡章太郎さんということになっています。随分と軽めの内容ですが、この頃、何か現金がご入用だったのでしょうか。芥川作家が受賞後、娯楽ものに転換するとか単なる身辺雑記を書くエッセイストになるとか、商品コピーを書くというのはこの頃から始まっていた訳ですね。

足 有島一郎さんによる社命により、競合他社の売れっ子インナーデザイナー(おいおい、ナーナーで韻を踏んでるぞ)草笛光子さん陥落を争うのはフランキー堺さんとハナ肇さんです。特典として課長の椅子が待っています。あれっ、これは方やクレイジー・キャッツの、もう一方はシティ・スリッカーズのドラム合戦であります。すさまじいバトルとなって参りました。ちなみになんですが、実生活で良重さんは、当時のトップジャズドラマー、白木秀雄さんと結婚直後(設定と同じやん…)ですので。なんたるドラム繋がり。ニコニコ

口紅 草笛光子さんによるキャバレーでの(?)新作下着ファッションショーは、この映画の見どころとなっています。いや、しかし今とほとんどかわらない、これがじきに50年も経とうとしているとは思えない斬新な露出状況となっており(カラーだったら良かったね!モデルのプロポーションもいいし)、男性は堪能されるここと存じます。会社に飾られているショーツもまた今風な(よー知らんけどもよ)ものとなっております。どーでもいいけど仕事が手につかんだろ。

メール フランキーさんの奥さんである水谷良重(現・八重子)さんもたいへん魅力的(ヘアスタイルが気になる…)なんですが、個人的にはハナさんの奥さんである横山道代さんが自分的にはタイプであることを僭越ながら告白させていただきます。何分、タヌキ顔が好きなもんで。

指輪 リーダー、ハナ肇出演とあらば、当然クレイジーキャッツのメンバーがあらゆる脇役でバーター出演となっております。植木さんはおまわりさん、谷さんはバーテン、犬塚さんはその相棒、安田さんはフランキーさんの妹の亭主、桜井さんは出てきましたか?まだクレイジー加入前だったんでしょうか。(植木・谷・桜井はスリッカーズのメンバーでもありましたので)

グー アタックチャ〜ンス!の児玉清さんがイケメン後輩社員としてご出演ですが、いかんせん線がほそ〜い。もっと主役とのからみが欲しかったですね。二人の若奥さんに追及されて慌てふためくみたいな、ここも女難かみたいなシーンを入れられたと思うんですけど。あと、冒頭の我が家は代々女性上位みたいなエピソード(沢村貞子様が例のごとくらせつ女全開です)っていたのかな?部長宅にて夫人演奏のピアノでもって良重さんが道代さんに代わってジャズ・ボーカル披露ってシーンいたのかな?シナリオは松竹出身の量産型ライター斉藤良輔さんですが。軽く作ったでしょこれ。



スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - | pookmark